読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25さいになりました。

dialy

お祝いしてもらった。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

なんて日だ。

VS-SANABAGUN.

music

2017.01.21渋谷WWW、いってきた。

サナバはサマソニ以来で、かっこよかった、

tofubeatsもエモかったです、けど、

CreepyNuts楽しかった。

その時に読んでる小説や聞いてるラジオに口調がにちゃうアイデンティティの欠片もないくせがあるんですけど

ラジオ聞きまくって、明日から会社で大阪弁で話し始める勢い。

おわり

 

ロマンス、いらね。

book music

さいきん、狂ったようにドライフラワーを作ってます。

f:id:yukafujimoto:20170123001850j:image

借りたこの本にとてもよかった。

どれくらいよかったかというと借りパクしたいくらい良かった、

f:id:yukafujimoto:20170122011406j:image

前書きからこのキレイな言葉の羅列。

f:id:yukafujimoto:20170122023814j:image

愛ってこうゆうことだよね、って思い出しました。子供の頃、帰り道にお母さんのためにお花を摘んで帰る、そんなことなんです。

きれいごとって言うかもしれないけど実際キレイで、誰でも容易にできる事じゃないから美しいんです。

こうゆうふうに晴れ晴れと生きたいな、と思いました。

そんなタムくんがイラストをかいてるくるりのオシャmusicを。。

m.youtube.com

お洋服を着ること。

dialy

私はお洋服を着ることがすきだ。お洋服やさんをやっているますたんと興味深いことを話した。

お洋服には”エネルギー”があるらしい。

シンプルなものでも人が時間をかけて丁寧に作られた物はやっぱりいいエネルギーが流れてて、人はそれにときめいたりワクワクしたりするんだって。出会った人をワクワクさせたりもできるらしい。なんとなくわかる、、、

でもその”エネルギー”はモニターを通してでは伝わりにくい。

だからインターネットの写真ではなんとなく安くても流行のもの着てればそれらしくなるからの最近はエネルギーのないお洋服で満足してしまう。

そうすると実際会った時にすごくチープな印象になってしまう、

だから本当にお洋服が好きな人は実際見て着てちゃんと選んで買う人なんだなーって思いました。

あの頃ペニー・レインと

movie

f:id:yukafujimoto:20170111161542j:image

英語のタイトルはAlmost Famousっていうのね、、

音楽が良くて、ペニーがすっごく可愛い映画だった。

ダメだダメだと思いながらも本命の彼女がいて自由と音楽しか愛せないライアンにハマっていく女の子の様がリアル。。。

でもその恋もまたペニーの人生を味わい深いものにすると思う。

最後のインタビューの計らいもかっこよかった。

f:id:yukafujimoto:20170111161548j:image

手に入らないものが欲しい、見たことのない世界がみたい。

そんな欲求を叶えるために犠牲にするものは多分とても多い。